私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2015/10/17

理想の結婚式を挙げるためには?




みなさまこんにちは。


今日は理想の結婚式を叶えることについてお話をさせていただきます!




と言いますのも昨日、日頃からお世話になっているパートナーさんから

わたしたちはカップルさんに“理想の結婚式”を叶えて欲しい

というお話を聞かせてもらい、同じ想いを持つ人たちが近くにいることに

とても幸せな気分に浸っていましたが、同時に

理想の結婚式とはどんなものだろう。と改めてと考えていたからです。



まず思い浮かべたのは

新郎新婦の立場・ご両親の立場・友人の立場に

それぞれ自分がなってみて、

自分だったらどんな結婚式に列席したいか

ということを考えました。


新郎の立場なら、新婦が主役になり、友人が楽しめれば

自分は目立たなくても良い。


新婦の立場なら、両親に今まで育ててもらった感謝の気持ちを伝えたい

そして綺麗な花嫁衣裳が着たい。


両親の立場なら子供の晴れ姿をしっかり見ておきたい。

親戚を含む参列者にそそうが無いか、

子供の職場の人はどんな人か気になる。


友人の立場なら、新郎新婦をとにかくお祝いしたい

おいしい料理を食べたい、お洒落して久しぶりの友人に会えるなど


そこには人それぞれ色んな想いや考えがあると思います。



そんな中で理想の結婚式というと

もちろん参加者全員の理想が叶うことだと思いますが

実は結婚式には参加者のみなさま以外にも

たくさんのプロスタッフの理想もあるのです!



例えば

料理をつくるシェフはとにかくおいしい料理を食べて欲しい。


カメラマンはとにかくいい写真を撮りたい。


フローリストはとにかく素敵な会場の空間をつくりたい。


まだまだたくさんあるので言い出したらきりが無いです。


そんな中で理想の結婚式を考えるというのですから

カタチは毎回同じではなく、決まっていないからこそ

その答えがないと思っています。




それでも

やっぱりそこに携わる人が良い結婚式をつくりたいという

同じ想いでいること

それが結果として理想の結婚式をつくること

に繋がると思っていますので、これからもシュシュブライダルは

その気持ちを持ち続けて結婚式を創っていきたいと思います!









0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。