私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。
 

2019/08/28

普門園の日本料理




こんにちは。
ブログをお読みくださり、ありがとうございます。


結婚式に欠かせないお料理。

ゲストの皆様がいちばん楽しみにしてみえる
ものでもありますね。

フランス料理
イタリアン
和洋折衷
色々なジャンルがあるなかで、最近
人気急上昇なのが
「和食」です。

和食は世界に誇る素晴らしい技法と味覚を
持っています。

日本らしさあふれるここ普門園での
結婚式は、もちろん和食でおもてなし。 




和食の魅力はなんといっても
「見た目の美しさと繊細さ」
です。
普門園では、歴史と伝統のある老舗料亭の料理人
たちの作り上げるお料理を
ゲストのかたに楽しんで頂いております。

和食ならではの「縁起」もの。


夫婦鯛朱大杯盛りは
登場してきた瞬間、会場中から歓声が
あがるほどダイナミックでおめでたい
お料理です。


お着物と日本庭園に相応しく
ケーキカットではなく
鯛の塩竃開きで祝福を。
少し変わった演出に、ゲストのかたも
新鮮な気持ちでお祝いしてくださいます。


日本らしい景色や風情ある建物、
そして美しく美味しい和食で、
普門園だからこそできる「日本の結婚式」
を叶えてみませんか。


安江


~当日を体感!普門園ブライダルフェア~


当日は、本格懐石料理のご試食や
和装の試着体験、模擬挙式など
普門園での結婚式の魅力をよりリアルに
体験していただける月に一度の特別なチャンスです。

【日時】
2019年9月14日(土)

【時間】
第1部/10:00~ 人前式
第2部/14:00~ 仏前式
(お好きな時間をお選びくださいませ)

【場所】
普門園
愛知県名古屋市昭和区八事本町78

ご予約はHPまたは
お電話(052-835-0031)にて
お待ちしております。




2019/08/25

普門園の回廊入場の魅力


普門園の魅力の一つ
『回廊入場』
その魅力について



普門園は周りに建物が見えず、
車の音など街の喧騒が届かない
完全に日常と隔絶された空間です



春夏秋冬、自然が彩る日本庭園を囲むように
全長60メートルの回廊が敷地いっぱいに広がります


昔の花嫁は実家で花嫁支度をして、新郎の家に行き
新郎家の先祖に手を合わせ、結婚式へと向かいました


そんな奥ゆかしさを現代の花嫁様にも感じてほしいと考え
普門園の挙式はこの回廊を使った
「花嫁が実家から嫁ぐ姿を模した儀式」から始まります




新婦は大切なご家族とゆっくり歩調をあわせて新郎の元へ

育ててくれた両親に導かれながら
家族として過ごした人生を振り返ります




母から送られる「紅さしの儀」
母から子へ身支度をする最後の機会

小さい頃、たくさん身の回りの支度をしてくれたことを思い出しながら
この温かな手に守られて育ってきたという実感が湧くひと時です

思い出とともに、普段は伝えられなかった言葉が自然と溢れる
これまでの想いを噛みしめながら
新婦の歩みを待つ新郎の元へと進みます



両家揃ってのご挨拶
両親の手から新郎の元へと
送り出すシーンには


固い男同士の決意の握手だったり



嬉しさが極まって思わず出てしまう
こんな表情だったり


こんなシーンもみることができます


そして夫婦の決意を固めた2人は
番傘をさしながらゲストが待つ挙式会場へと向かいます

新郎新婦、そして両家を繋ぐ
7分間の歩みです

普門園でしか叶わない
人と人との繋がりが実感できる挙式の入場です


さらにご披露宴や普門園の魅力は
HPにてお伝えしております

下記URLよりお進みくださいませ





そして、普門園の入場が実際に見られる機会です

【普門園ウェディング体験フェア】

開催日 10月20日(日曜日)
 15:00〜 

・普門園ならではの模擬挙式を解説付きで体感
・季節の食材を活かした日本料理を、ゲストの目線で無料ご試食会
・当日をイメージした和装試着とプロカメラマンによる写真撮影
・経験豊富なプランナーによる和婚相談会

330年の歴史と伝統、
四季折々の美しい自然に囲まれた普門園で行う結婚式を
よりリアルに体感して頂けます。


壮大な日本庭園が目の前に広がる会場で、
だしや旬の食材にこだわる
伝統を受け継いできた本格懐石料理を
ご堪能いただける試食会もございます。


月に1度の機会に、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

ご予約はお電話の場合
052-835-0031
【普門園ウェディングデスク】

ネット予約の場合は
下記URL
「お問い合わせ」よりご予約くださいませ



2019/08/24

ラストメッセージ



皆様こんにちは!

いつもシュシュブライダルのブログを
ご覧頂きありがとうございます!


真夏の暑い日も終盤になり、
少しずつ涼しくなってきましたね^^


季節の変わり目なので、
体調に気をつけてお過ごしください。


本日は初夏のさわやかな風が吹く季節、
6月下旬の 普門園での結婚式。

担当させて頂いた野間が
ブログを綴らせて頂きます。





「 2人はチーム 」

決めた事はまっすぐつらぬく新郎様

周りを気にかけ相手を優先する新婦様


” お互い反対な性格で、でこぼこしていても
なにかあった時は助け合う "

教えてくださいました。


そんな素敵なお二人の結婚式は、
オリジナルでデザインをした暖簾でお出迎え!

それぞれの国の国旗や、お二人のお名前 姿。




ゲストの方も必ず足をとめてカメラを構えて
撮るスポットでもあります。


そしてお打ち合わせの中でご新郎様が、

” 日本の女性の奥ゆかしさが好きです ”
そんな奥ゆかしさをご新婦様に感じたご新郎様。

だから、あえてウェディングドレスではなく
色打掛でのご対面をされたお二人。








新婦様を愛おしく思う新郎様の姿、
とても微笑ましかったです。


お越し頂いた大切なゲストの皆様の前で夫婦になる
誓いをたてる「人前式」で挙式を進めて参りました。




お二人自身で誓いの言葉を考え
会社の方、ご友人に誓い
最後にそれぞれ相手の親御様へ誓う。

これからお二人で歩んでいく姿を皆様に見守って頂けた
愛のあるあたたかい挙式でした。



そしてお庭での集合写真!



名古屋名物お菓子撒き!

お子様も大勢いらっしゃっていたので
とても大盛り上がりでした!


ゲストの皆様がお席に来やすいように
高砂をベンチに・・賑やかな披露宴の始まりです^^




ご両家親御様と一緒に!

「よいしょ ×3 」の掛け声で鏡開き。



これからの幸せを願って・・
外国のゲストの方にもとても珍しく大盛り上がりです!


鏡開きは開いた後自由に日本酒を、おもてなし。

ご新郎様も一緒に・・^^笑



再入場はお庭から!!


本当に絵になるお二人・・


お子様に先導をしてもらいゲストの方が待つ会場へ


見守るゲストの方々





そして結婚式の前日ご新郎様のお誕生日!

新婦様がオリジナルで考えたケーキをプレゼント。


6カ国語ぐらいのバースデーソングをご新郎様へ


最高な誕生日ですとご新郎様も嬉しそう・・^^
ケーキは切り分けてゲストの皆様へデザートに♪



そして各テーブルをお二人がまわりお写真タイム


ゲストの方と自由にお話しをしながら
楽しい時間もあっとゆうま・・


そして

日本での結婚式が無事終わったら
お二人は外国へ旅立ちます。







だからこそ、日本を出る前の最後の大きな集まりなので
出会えたかけがえのない大切なゲストの方に感謝を伝えること。


そしてお互いの国の事を知って頂きたいと
思いを込めて
1つ1つのアイテムにこだわりを持っていたお二人。


お二人の愛情溢れる人柄と、
お越し頂いたゲストの方の暖かさも
近くで感じられる結婚式をお手伝いできたこと

とても幸せでした。


これからの幸せを願っています。


プランナーという「人」

 新郎新婦様、「人」で創る結婚式。


ぜひ一緒におふたりらしい結婚式を考える
お手伝いをさせてください!


 - 野間 -



~お知らせ~

シュシュブライダルプロデュース
「有松天満社神前結婚式」

実際の結婚式をご好意により
ご見学いただけます!

【日程】
2019年9月15日(日)


新郎様の地元である有松その氏神
「有松天満社」での神前結婚式

花嫁衣装は「有松総絞りの白無垢」


ご見学をご希望の方は
お電話(052-835-0011)またはHPより
ご連絡くださいませ。



2019/08/23

おもてなしの第一歩


いつもシュシュブライダルの
ブログをご覧いただき
ありがとうございます^^

本日も塚本より
結婚式の体験談を
お話させて頂こうと思います!


今回のテーマは「招待状」


招待状は一番最初のおもてなし

ゲストが受け取ったとき、

招待状を見て
どんな結婚式になるだろう?と
ワクワクさせるアイテムのひとつ!


ただ、沢山のデザインがある中で
どのように選べば良いのか?
悩んだポイントでもありました。 

そこで、私は
当日をイメージして
季節のお花と、使用したい色から
デザインを決めました。


コンセプト
テーマカラー
季節
会場の雰囲気
テイスト

などをイメージすると
決めやすいかもしれません*


既存のデザイン以外に

カスタムやオリジナルなデザインを
選ばれる方もいらっしゃいますよ^^



最近では消印にこだわる方も!
「風景印」といって、郵便局によっては
その土地ならではの消印があるので
おふたりの思い出の地やテーマに合うデザインを
選ばれても素敵ですね*


招待状を出す時期はだいたい2~3か月前。

私は招待状を出したとき、
”結婚式”を迎えるに中で
”招待状”というツールが
初めてゲストと関わることだなと感じ、

届いたよー!と連絡が来たり
ポストに返信ハガキが届くと嬉しく、
準備に熱が入ったのを覚えています。


最近では、なかなか手紙を書く機会も少ないため
手紙で渡す、送ることの貴重さも感じました。

休みの日に1日かけて
宛名を書いたのは
大変でしたが良き思い出です。笑







おふたりの結婚式の第一歩となる招待状

おしゃれで
思わず手に取りたくなるような
心躍るアイテムを
セレクトしております!


詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

悩んだ際は、
心強いプランナーが付いておりますので
お気軽にご相談ください^^



~当日を体感!普門園ブライダルフェア~


当日は、本格懐石料理のご試食や
和装の試着体験、模擬挙式など

普門園での結婚式の魅力をよりリアルに

体験していただける月に一度の特別なチャンスです。



【日時】

2019年8月25日(日)



【時間】

第1部/10:00~ 人前式

第2部/14:00~ 仏前式

※要予約


【場所】
普門園
愛知県名古屋市昭和区八事本町78

ご予約はHPまたは
お電話(052-835-0031)にて
お待ちしております。


2019/08/21

話題の”和婚”フェア開催!

ついに今週末に迫りました
普門園ブライダルフェア!

1限定
特別コンテンツを
ご用意しております!


①普門園ならではの模擬挙式 

スケールを活かした普門園での挙式を体験。

全長60mにも及ぶ回廊から
大切な人と一歩一歩 歩み
入場するシーンは圧巻です。


本格懐石料理試食

庭園の美しさを望みながらのご試食。
老舗料亭がハレの日のために作る
日本料理をご堪能頂けます。
飛騨牛と大トロ握りを食べ比べ付き^^


和装試着体験
&
プロカメラマンによる撮影会

和婚の魅力を肌で体感でき、
当日や前撮りをイメージしていただけます。


その他、シュシュブライダル
選りすぐりのアイテム展示や
先輩カップルの事例紹介、
和婚相談会も行っております。






和婚が注目され始め
人気が高まっている今!

伝統的で厳かな和婚も
おしゃれでこだわりが詰まった和婚も
洋装が気になる方も

この機会に是非
お気軽にご相談ください^^


プロデュース会社が手掛ける
普門園だからこそ
おふたりの理想の和婚を叶えます。


↓日程の詳細はコチラ↓

【日時】

2019年8月25日(日)


【時間】

第1部/10:00~ 人前式
第2部/14:00~ 仏前式


【場所】

普門園
愛知県名古屋市昭和区八事本町78

ご予約はHPまたは
お電話(052-835-0031)にて
お待ちしております。



2019/08/19

人前式の魅力って・・・?


みなさま、こんにちは!
8月もあっという間に後半ですね。
毎日暑い日が続きますが、
みなさまはお元気にお過ごしでしょうか。

本日のテーマは「人前式の魅力」
わたしは人前式がとっても好きです。
そんな、わたしが人前式が好きな理由3つを
今日は綴っていこうと思います。



好きな理由、ひとつめ
『雰囲気を、自由自在にアレンジ可能なこと』

人前式に決まりは殆どありません。

「人前=お越し頂くゲストの皆さまの前で」
+
「式=夫婦になる誓いの儀式をすること」
が人前式です。

それを守れば、あとは、
おふたりのイメージに合わせて、
挙式の流れを組み立てることが可能です。

また、挙式の雰囲気を大きく左右する、
おふたりの衣装や、挙式会場で流す音楽も
自由度が高いのも魅力です。

例えば、
挙式を披露宴のメリハリを付けたい派のおふたりには、
挙式は厳粛に、披露宴はアットホームに、
と雰囲気を変えるご提案を。


もし和装を着たいなと思う場合は、
白無垢と紋付で凛とした雰囲気の和装人前式として、
ご両家のお水を合わせて頂く「水合わせの儀」や、
親御様から花嫁支度を整えて頂く意味で
紅をさして頂く「紅さしの儀」などのシーンも意味深く、
また、雰囲気にもしっくりくるのでお勧めです。



好きな理由、ふたつめ
『参加ができること』

人前式の場合、挙式でも様々な場面で
ゲストに参加をしてもらう事が可能です。

見ていてもらうだけではなく、
参加をすることで、
よりふたりの結婚を身近なものとして感じていただき、
祝福をして頂けるのではないでしょうか。

参加の方法は様々。
承認の木のセレモニーとして植樹式のように、
ゲストの方に土をかけて頂いた木に
新郎新婦のおふたりが水を注いで式を結んだり、
ビーチをモチーフにした結婚式では
サンドアートを皆さまに創って頂いたことも。


“結婚式の後にカタチとして残る何か”を、
人前式でつくるのもお勧めです。



好きな理由、3つめ
『想いを、自分達の言葉で伝えられること』

挙式は人生を共に歩むという誓いを
おふたりがお互いに、そして、
見守ってくださる皆様へ約束をする時間だと思います。

そんな決意を、自分達の言葉で考えて誓うことも、
例えば親御様からこれからの結婚生活で
大切にしてほしい「言葉」を贈って貰うことも、
人前式なら可能です。


結婚式だからこそ伝えることができる、
想いを届けられる貴重な時間のひとつが、
人前式の時間なのだと思っています。



これらが、わたしが思う人前式の魅力です。
少しでも、伝わりましたでしょうか?


実は、人前式は日本で一番古くからある伝統の挙式スタイルです。
挙式スタイルを選ぶ時に、
消去法ではなく(実は多かったりもします)、
ぜひ人前式の魅力を知っていただき、
人前式がもっと選ばれるようになったら嬉しいです。




プランナー 國立紗希子




~当日を体感!普門園ブライダルフェア~


当日は、本格懐石料理のご試食や
和装の試着体験、模擬挙式など

普門園での結婚式の魅力をよりリアルに
体験していただける月に一度の特別なチャンスです。


【日時】

2019年8月25日(日)



【時間】

第1部/10:00~ 人前式
第2部/14:00~ 仏前式

※要予約


【場所】

普門園
愛知県名古屋市昭和区八事本町78

ご予約はHPまたは
お電話(052-835-0031)にて
お待ちしております。