私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。
 

2018/12/12

もしトレフルブランで結婚式を挙げるなら…♪


本日は、梅田より、
無限の可能性を秘めた  *トレフルブラン* について
ご紹介したいと思います。

私事ですが、おととい入籍しました。
新郎新婦様目線にグッと近づき、
自分の結婚式をこんな風にできたらいいなと考案したイメージを綴ります。


イメージ1:トレフルブランは、私のマンション。

トレフルブランは、駅から歩いて3分
近くには、街並み保存地区の白壁などもあり、名古屋の中でも一等地です!

例えば、自分のマンションがそこにあり、
ゲストには当日、自分のお家の2階までエレベーターでチンっと上がって頂きます。

エレベーターが開いたら、そこは、結婚式仕様に整ったマイホームが広がるのです♪







3階には、挙式ができるチャペルもあり、
皆さんに、誓いを見届けて頂きます。


その後は、手配した自慢のシェフやパティシエ、バトラーに、
大切なゲストの食事の用意をしてもらいます♪

はじめは、テーブルと椅子に皆さん座って頂きご挨拶はしっかりと。



その後は、会場横のロビーも解放して、好きなところで、
いろんなグループのゲストと一緒に座りながらお話をして。。


違う友達のグループを紹介し合ったり、
お世話になっている方を、私の説明も添えてしっかり紹介したり。
祝辞、スピーチもいいんですが、そんな雰囲気でもいいのかな、^^と思っています。





イメージ2:感謝の手紙は宿泊ホテルで

トレフルブランには、宿泊施設がついています。

普段、遠方や海外に住んでいる家族に、泊まってもらいます。
感謝の手紙は、お部屋にサプライズで置いておこうと思っています^^

家族には、自然な表情で、話でも しながら、手紙に込めた感謝の気持ちを
伝えられたらな思っています。

恥ずかしいのでみんなの前では手紙は読めないなっていう理由もあるのですが!




翌日は、ご飯でも一緒に食べながら、
結婚式のことなど話せたらいいな^^



約10年間、結婚式のお手伝いをしてきて、
多くの新郎新婦様より、「あっという間だった!!」
という感想を頂くのですが、

結婚式が、3時間半の魔法のように終わっていくのではなく、
2日間、めいっぱい楽しめたら、
ウェディングの革命だなと思っています!!

結婚式をより濃く作る準備をしてお待ちしております。



トレフルブランでは、オープン前限定 内覧会フェアを開催します


1222日(土)
1223日(日)


実際の結婚式さながらに、会場を本格コーディネートします。
リニューアルしたばかりの会場を、いち早くご覧になってみてはいかがでしょうか?

クリスマスプレゼントをご用意してお待ちしております!

詳しくは、HPのフェアページをご覧頂ければと思います。

ChouChouBridal 梅田

2018/12/07

季節を感じるお料理


こんばんは。
12月に入り、冷え込んできましたね。
くれぐれも風邪には気を付けましょう。


私たちがプロデュースしている普門園は、
日本庭園が見渡せる和室で、最近では見かけることも
少なくなってきた床の間や掛け軸、
畳の感触を体験して頂ける、
「日本」らしい趣と設え、雰囲気を大切にした会場です。


空間が本物の和の世界であるからには、
披露宴の大切なお料理ももちろん、本格的な「日本料理」
に徹底的にこだわっています。

そのなかでも、参列してくださった皆様から
登場した瞬間に驚きと新鮮さで喜ばれているお料理に
「朱大杯盛り」があります。
こちらです!




鯛はつがいで泳ぐことから夫婦円満の象徴とされて
いるのですが、それにちなんで「夫婦鯛」
を盛り、そのまわりには、これもハレの日にふさわしい、
大変おめでたいとされている「蛤」がふんだんに
盛られている豪華なお料理です。






縁起をかつぐ日本の文化らしく、
祝いの黒豆なども彩り豊かに楽しめる一皿です。





ケーキカットならぬ「鯛の塩竃開き」を
行って頂くこともできます。
なかなか近くで見ることもない
鯛の塩竃は、必見ですよ。


このほかにも見た目、味ともに美しい
お料理で、訪れたゲストの皆様に
日本らしい雰囲気と味を体感して頂ける普門園。


いつもと少し違う、
ちょっと趣向を変えて・・・

そんなニーズに、普門園は
きっとお応えできると思います!

安江







2018/12/06

時間の使い方にこだわった結婚式の在り方

皆さま、こんにちは!
少しずつリニューアルオープンに向けて一緒に準備を
行っている東が本日のブログをお届けさせていただきます!



トレフルブランの結婚式の大きな魅力の一つとして、
1日1組貸切で自由に挙げれるという事。

自由というのは、ただ単に時間を自由に選べる
という事ではなく、
おふたりの価値観に合わせたタイムスケジュールを
ご提案ができるのがトレフブルランの自由の魅力なのです。



例えば一般的な結婚式の流れと言ったら、

挙式→披露宴

が基本ですよね。これを、例えば

披露宴→挙式

にする事も可能なのです。



おふたりの「価値観」に合わせたという事は、
ただこれも逆にしたら人と違っていいよね
という事ではなく、
「大切な方にお披露目をしてから、私たちの誓いを聞いてもらう」
そんな考え方の価値にこだわれるというのが
自由な時間の創り方だと考え、
おふたりとのカウンセリングの時間を大切に
心を込めて提案をさせて頂きます。





また時間の使い方として、トレフルブランはホテルとして
宿泊ができる場所だからこそ前日から準備を
スタッフと一緒に行って当日を迎えるまでの気持ちを高めたりする
時間の過ごし方も特徴の一つです。


他にもデザイナーと共にオリジナリティのある空間を
創っていく中で、前日から設営を行う事ができるのも、
1日1組の会場だから叶う事なのです。
何もない会場から、自分たちの為だけに創られていく
会場の過程を体感できる時間こそも、
ふたりにとっては思い出深いものになるはずです!




当日の結婚式本番の時間の使い方はもちろん、
それ以外の在り方についても価値を見出せるトレフルブランは、
結婚式における特別感を存分に味わって頂ける
とても全国的に見ても数少ないスタイルの会場です。



そんなトレフルブランがリニューアルをして初のイベント

12月22日(土)
12月23日(日)

この二日間で内覧会を行う事になっております。


リニューアルしたばかりのプライベート感溢れるフロアや
デザイナーが手がけた会場のコーディネート
などをご見学いただけます。

是非、お問い合わせくださいませ!

2018/11/30

時が経っても変わらないコト


みなさまこんにちは。
いつもシュシュブライダルのブログを
読んで下さり、ありがとうございます。

さて、明日から12月になりますね。
この時期週末は連日結婚式が開催され
おもしろいアイデアやおもてなしを駆使した
新しいスタイルのパーティーが
どんどん生まれ、結婚式の業界が
とても盛り上がっています。






時代が変わるごとに



結婚式の価値観


ゲストへのおもてなしの仕方


結婚式の作り方など



どんどん多様化しており
特にここ数年は欧米のパーティースタイルの
結婚式が人気のように感じます。





でも私たちは


結婚式の形はどんな風に変わっても


変わらないものを持っています。



それは



私たちは日本人であるということ。






私たちは知らず知らずのうち

日本人の性格や文化を受け継いでいます。



例えば



礼儀や作法を身に着け、行儀が良いこと



周りの人に合わせたり、気を遣うこと



恥ずかしがり屋で、シャイな性格であること



レディーファーストの考えが少ないこと
※みんなではありませんので!



これらは海外の人から見る日本人の印象です。




そんな日本で生まれたみんながつくる結婚式


「日本の結婚式」に私たちは


誇りとオリジナリティを持ちたいと思います。




恥ずかしがり屋の性格の日本人は


日頃から相手に感謝の気持ちを伝えたり

愛情表現をするのが苦手。



でも結婚式という特別な日であれば

本当の気持ちを相手に伝えやすい。





だからこそ、結婚式では少しでも新郎新婦様が

周りの人たちに普段は心の奥に閉まっている

気持ちを伝えやすいように

そんな場面をご提案しています。



「日本の結婚式」



それは受け継がれた日本の文化や
国民性を大切にする結婚式だと思います。




ChouChouBridal 上田



和の結婚式ブライダルフェアのお知らせ





[開催日]2018年12月22日(土曜日)

[時間]10:00〜人前式/14:00〜仏前式 二部制

[場所]普門園大書院












2018/11/26

〜普門園ブライダルフェア〜 生の声をお伝えします!!



みなさま、こんばんは。


いつもシュシュブライダルのブログに
ご訪問頂きありがとうございます。


まもなく11月も終盤に・・
あっとゆうまに12月がやってきますね、

クリスマス、お正月・・・
楽しいイベントが待ち遠しい
野間が本日ブログを綴らせて頂きます^^


昨日開催されたブライダルフェアの当日の様子や、
お客様の生の声をお伝えできたら思います!!




興正寺は紅葉が見頃でした(^^)





初めにブライダルフェアの良いところって・・?!
結婚を決めたカップル様へお伝えします。


結婚式を挙げる場所、
そこにご招待する大切な家族、友人
お世話になっている会社の方々・・・


大切なゲストの方へのおもてなしを、
実際におふたりに感じて体験していただけます!!


ただ会場を見るだけではなく、実際にゲスト目線で
会場の使い方をご覧いただけるのが

”普門園の月1豪華体験フェア” です。
フェア内容も盛り沢山です!


まずは、本番さながら
〜 模擬挙式 〜


ゲストの方との絆が深まる
人前式「結の儀」& 仏前式「縁結びの儀」を体験!




実際におふたりにも挙式の演出にご参加いただいたり
結婚式当日のゲストの方の、お席に座って
模擬挙式をご覧いただけます。

「自分が新郎新婦だったら・・・」と
立ち振る舞いをより想像する事ができます!


チャペルの結婚式しか参列がなく
「初めて和の挙式を見て、新鮮!見た事がなかった!」
という声を昨日お客様から頂き、もっと多くの
結婚式を考えているカップル様に
体験して頂けたらと思います!!





つづいて
〜 ご試食会 〜


普門園の懐石料理を作るヤゴト千歳の御膳を
ご試食いただけます。

ご試食の際も、男性は割烹着 女性はお着物の
サービススタッフが1品1品お料理の
ご紹介をしてくださいます。





広大に広がる庭園を眺めながら
お料理をお召し上がりいただく特別な時間。

※ご試食についてはお一人様、千円頂戴しております。
ご了承くださいませ。



そして
〜 ご試着体験 〜




結婚式当日と同じ場所でお写真を撮る事で
実際の見え方やお写真の写り方が分かります!


昨日は、お庭の月見台でお写真を撮ってみたり・・・
回廊でお写真を撮ってみたり。

白無垢 衣装を着ている新婦様の姿を見ると
新郎様はもちろん、スタッフ一同も
見惚れていました^^




記念にのこる和装試着体験をしていただけます。


そして豪華盛り沢山なフェアが12月にも開催されます!!

[開催日]2018年12月22日(土曜日)

[時間]10:00〜人前式/14:00〜仏前式 二部制

[場所]普門園大書院


結婚を決めたカップル様、
結婚式に参列がない方や、和の結婚式って・・・?

フェアを通して、お話させていただけたら幸いです!!

お気軽にお問い合わせくださいませ^^
ぜひお待ちしています。

イベントについてのご質問とご予約は
普門園・ChouChouBridal のHP、
またはお電話にてお問い合わせください。

052−835−0011


2018/11/23

普門園結婚式レポート

こんばんは。
先日11月11日、普門園一体の紅葉の美しい中、
結婚式が行われました。


この日のお二人はみんなで食べることが大好き。
グルメの旅にお出かけすることも多いお二人でしたが、
食べることが好きな理由は、幼い頃からご家族とともに
囲んできた食卓がとても楽しくて
かけがえのない思い出だったから。
そうして育まれてきたお二人にとっての「食」とは
「食べることはコミュニケーション」そのもの。

そして。食べられることは、その収穫あってこそ。
ということで、結婚式のテーマは
「実りの秋に感謝。みんなで一緒に食べて飲んで語らう」

新郎さんのご実家がお米を作って
みえることもあり、結婚式の〆のお食事には
新郎さんご実家のお米を使った
「おにぎり」をみんなで楽しみました。




テーブルのお花も秋らしく。
上から撮影しましたが、このお盆アレンジ、実は
お茶碗とお椀に入っていて、手前の白いアレンジは
横からみると「おにぎり型」になっています。

今の自分たちの礎となっている「生まれ育った食卓」
に必ずあったお茶碗とお椀。
そしてそれはこれからもきっと続きます。
そんな日常をイメージしたテーブルアレンジメントです。


テーマを決めると、このようなテーブルアレンジメントも
統一感が出てきますね。


みんなで食事を楽しみたいということがお二人のこだわり
だったので、この日は、テーブルごとにお二人のお席を設けて、
お食事ごとにゲストのテーブルを移動して
まさに「みんなで食べて」いらっしゃいました。

ご家族とご親族のみで和やかに、とても
味わい深く濃い時間が流れていた披露宴でした。

特別な何かはなかったけれども、
結婚式は、みんなが心からお二人を祝う気持ち、
それを喜び合う心、美味しいお料理と美酒、
これが全てなのではないかな、と思わせてくれるような
素敵な一日でした。

普門園は一日一組の貸切です。
濃密な時間も、だからこそ叶うと思います。

Iさん、Mさん、
おめでとうございました!
末永くお幸せに!!



安江