私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2015/11/16

牧場WEDDING その①

ブログをご覧のみなさまこんにちは。
プランナーのhigashiです^ ^

ブログを書くのが久々になっておりまして
バタバタとしていたら、気が付いたら冬の匂いがするこの頃です。

今日は、今年の10月にプロデュースしました
「牧場ウェディング」を紹介したいと思います。





新郎新婦さまとはじめてお会いしたのは、今年の4月ごろ
「牧場で結婚式をしたい」と希望を聞き
牧場サイドに ここ結婚式をさせて下さい!
そこからのスタートでした。

おふたりの地元にある
山の上にあり景色がとってもきれいなところ
岐阜県恵那市にある東濃牧場。


挙式スペースや牧場ならではのプログラムを考えるのに
何度も足を運びました。

「結婚式をする場所」
ではない所での結婚式・・

おふたりの希望や想い ゲストの方がどう感じるか
たくさんの時間をかけておふたりともお話をしました。

でも最後には、
牧場というロケーションを生かし
おふたりの想いや希望を叶えていくこと
シンプルにそれが答えでした

ここで結婚式がしたい!
それは新婦様の周りの方もご存知だった事で
ふたりの周りの方たちも
そんなふたりの想いに応えてくれる
すてきな人達ばかりでした。









テーマカラーは、牧場に溶け込むようなyellow
秋を感じる牧場には、たくさんの緑に
ススキや秋らしい黄色の草花が咲いていました
そして、おふたりの家族の「とかげのダッシュダッシュ」
は牧場ウェディングの準主役的存在!






挙式の入場は、ダッシュダッシュと3人で入場
ゲストの方の祝福も温かく挙式がスタート





ふたりが並ぶメインアーチのそばには
ダッシュダッシュのスペースも。
実はこのダッシュダッシュの入っているカゴには
おふたりのリングがかけてあります。
ダッシュダッシュはリングボーイ役♪



挙式には、新婦のお姉さんが手作りしてくださった
ビックフラワーをバージンロードに飾り
プログラムの中ではかわいいキッズたちが
おふたりに贈るシーンも。
そのビックフラワーでそっと隠して誓いのキスを交わします。




結婚証明書の代わりには、オリーブの樹で植樹式を
大切なゲストの方に土を加えてもらい
結びにおふたりがお水を注ぎます。
結婚式の後も、ふたりと一緒に成長する記念樹に^ ^





挙式の締めくくりは、ゲストのみなさまの祝福に包まれながら
バージンロードを歩みます







「昔からこの牧場で結婚式をやりたかった」
でも大人になるにつれて
「牧場で結婚式なんて無理かもしれない
それなら結婚式やらなくてもいいか・・・」
そんなことを新婦様は思っていたそうです。

そんな新婦さんの昔から抱いていた想いを
叶えることができて本当に良かったです。






世の中には「結婚式をしない」と
選択したカップルさんには
そんな理由の方もいらっしゃるかもしれませんね。

結婚式は、結婚してすぐじゃなくてもいいですし
決して世間一般の結婚式という
カタチにこだわらなくてもいい

自分たちらしいカタチを表現して
自分たちを支えてくれた
大切な方たちに感謝を伝える日

「結婚式をしない」と思っていた方達にも
「結婚式をやってよかった」って言ってもらえる
結婚式のお手伝いがしたいと改めて思うキッカケとなりました。



続きは、また次回に^ ^


次回は、この牧場での
「ピクニック パーティー!」
レポートです。


higashi





Wedding planner: Sayuri Higashi
Art director: Yui Umemura
Art director: SOOK design lab
Flower: PEU CONNU
Hair make:Kataoka Kikue
Photo:Nakamura Masaya
Produce by :CHOUCHOU BRiDAL



******CHOUCHOU BRiDAL******
 CHOUCHOU BRiDAL HP 
 te-ra BRIDSS COLLECTION HP 
 Fumon-en HP 

ウェディングのご相談・資料請求は

HP 問い合わせフォームよりお問い合わせください












0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。