私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/07/28

結婚式前日の気持ち。


こんにちは。

いつもシュシュブライダルのブログを

ご覧いただきありがとうございます!



台風が近づいているとのことで

今日は曇りかな~、と油断しながら外に出たら

とっっっても暑い・・・!



本当に気候の変化が激しいこの夏。

みなさま、お身体を大切に日々をお過ごしくださいね。





さて、本日はプランナーの夏目が

シュシュブライダルが創る結婚式の裏側・準備に

フォーカスしてブログをお届けします。





シュシュブライダルが

専属でプロデュースさせていただいている

八事の杜興正寺内に位置する普門園。






普段は一般開放されており、

多くの人が訪れる場所です。



結婚式のためにつくられら場所ではないので

前日からシュシュブライダルのスタッフが

結婚式仕様に会場を整えるため、

準備に入らせていただいております。





例えば、普段はお茶会などが開かれる竹翠亭。

こちらにはゲスト用の靴箱や受付台、

テーブルや椅子を設置し、

ゲストがお待合の場所として

お使いいただけるように準備をしていきます。









また、大書院では挙式、披露宴が行えるように

障子や襖を取り外したり、椅子を設置していきます。





普段から椅子やテーブルが設置されている場所ではないので

男性スタッフだけでなく、女性スタッフも尽力して

みんなで行います^^









会場が完成したら、テーブルセットや

引出物の作成、細かなチェックに入ります。



新郎新婦様によってはこのタイミングでお越しいただき、

飾り付けを一緒に行う場合もあります^^













準備に入らせていただくと、



明日はどんなゲストがいらっしゃるのかな

どんなパーティーになるのかな



と、スタッフとしてもより楽しみな気持ちになります。





新郎新婦様とスタッフで

一から会場を作っていくことは

結婚式場でない場所ならではの楽しみのひとつ。



明日に控えた結婚式が素晴らしい1日になるように

ひとつひとつ心を込めて準備を行うことで

結婚式当日が近づいて来る実感にもつながります。





先日、スタッフの田中のブログにもあったように、

結婚式の準備は誰しもが初めてのことで、

決めることもたくさんあり、時間がかかることもあって

多くの方にとっては「大変」です。



でも、その準備を乗り越えた当日って

ゲストに気持ちが伝わったり、喜んでもらえたりすると

「頑張ってよかった!」という感動や思い出に変わったりします。



それって、きっとゲストにとっても

お二人にとっても一生忘れられない思い出ですよね。





おふたりの頑張りがちゃんと伝わるように

シュシュブライダルはサポートしていきます。



一から創る結婚式、気になる方は是非

シュシュブライダルへお気軽にお越しください。



お待ちしております^^





夏目

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。