私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/06/11

6月9日 普門園の結婚式

みなさまこんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今回は普門園にて おととい行われた結婚式の
速報レポートをお届けします^^。


お二人のこだわりポイントは、食とコミニケーションでした。
そのこだわりは受付の段階から始まっていて、
そのお品書きがこちら!!

☆席次表を入れた筒の中に、キャンディーをしのばせて☆

☆お二人こだわりのお菓子詰め合わせでお菓子撒き☆

☆お二人ゆかりの土地のお菓子で駄菓子ビュッフェ☆

☆ジュースサーバーには女性ゲストが喜ぶフルーツウォーターを☆

☆和婚ならでは、みたらしドリップ☆

☆お見送りはCMでお馴染み美味しいお米をプチギフトに☆

etc・・・

こうやってまとめると、いろんなシーンで、
食を通した心配り溢れるおもてなしが感じられますね。

*お二人でコーディネートされた駄菓子ビュッフェコーナー


もうひとつのこだわり、コミニケーションについて。
お二人のゲスト様は日本各地、
遠方からお越しくださった方が多くて、
皆様と少しでも多く会話ができるよう、
披露宴の前半は、ほぼお二人ご一緒にいませんでした。
それぞれのゲスト様のテーブルへ向かわれ、
お二人、自由行動。

新郎新婦が常に一緒にいなくてもいいんです。
お越しくださった方たちと語らう時間、大切です^^。

そしてこちら
*before
はじまりはウェルカムボードとして。


その後、
*after

ナフキンフラワーとしてお席にあったお花、
このナフキンフラワーを全員で
リースに装飾していただき、オリジナルのウェディングリースが完成!!
ゲスト様全員で素敵に仕上げてくださいました。

参加型の演出は、ご歓談中の会話のきっかけにもなりますし、
このリースはきっとお二人の宝物になることでしょう。



今回のお二人の結婚式、
けっして、余興や演出が多かったわけではありません。

大事にしたいポイントを絞って、
そこをとことん掘り下げ、思いを広げて準備をされました。

それが、ゲスト様との会話のきっかけになったり、
皆で楽しんでいただけることに繋がったのです。

みなさんは、結婚式のかけがえのない時間、
どのように過ごされたいですか?

お二人の思い、ぜひ私たちにお聞かせください。

- writing by Hama -








0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。