私たちの歩むいっぽいっぽがまわりの誰かの幸せにつながっていく。 そんなちいさなお手伝いをしたいです。


【EVENT NEWS】

場所:te-ra BRIDES COLLECTION(要予約)  

2018/06/18

写真のこと

こんにちは。
朝の雨もすっかり止んで晴天の一日でしたね。
きれいな夕方です。

写真って、大切ですよね。
結婚式に限らず、幼い頃から今日までの思い出の切り取り。

見返すことはなかなかないかもしれませんが、
人生の折りに触れて、引っ張り出すアルバムに、自分でも
驚くほど懐かしい感情やこみ上げるときも、
生きていくなかにはあるかもしれません。



結婚式の写真を振り返るときは、結婚式を挙げてからどれくらい
あるでしょうか。





きっと結婚式を挙げてから新婚生活がはじまってすぐの頃は、お友達や家族と、そしてパートナーと見返しては楽しかった、夢のようだった一日を振り返ることも
多いと思います。

そしてきっと、ひとときを過ぎたら、あまり開かなくなってしまうでしょう。

でも。それでいいのです。

そこに「ある」という安心感が、写真の魅力でもあると思います。
いつでも開けるところに、思い出がずっとある。
それは素晴らしいことで、そして、
ただそれは、当たり前ではないということは、伝えていきたいなと思います。

当たり前ではないからこそ、写真の力は時にすごく大きなパワーを持つのでは
ないでしょうか。

長い結婚生活、晴れの日だけじゃありません。
例えばそんなときに。

一生残っていくものだから
美しく、そして「心」のこもったものを残してほしいと思います。

古くなったからこそなんとも言えない価値を放つものの
代表的なものに、「写真」があるかなと思っていますが、
その瞬間に撮影したものを、例えば夫婦で50年後に一緒に見返す・・・
と想像したら、結婚式写真の意味や大切さを、またひとつ
感じさせられました。

素敵なかけがえのない結婚式の写真を、
残してほしいな、と思います。

安江美操

















0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。